Skip to content

BBカードって?

header_bbcard
bbcards
BB_friends

BBカードは絵カードと文章カードそれぞれ64枚、計128枚で構成されていて、
楽しみながら英語の基礎をつくることができるカードです。


BBカードを使ったさまざまなゲームを繰り返して遊んでいるうちに、子どもたちは「言葉遊び」感覚で文章を口ずさみ、自然に英語のリズムやイントネーションを身につけ、やがて全ての文章を覚えてしまいます。


手や目や口や頭をフル回転させながらセンテンスを言い、ゲームをするのは、まるで筋トレをしているのに似ています。遊びを通して、「わかる」「できる」を体験し、B.B.カードのセンテンスを身体にしみこませていきます。


64のセンテンスを何百回と反復していくうちに長期記憶に残り、英語脳をつくります。

 

子どもたちにとって、遊びこそが勉強そのもの。
レインボー・イングリッシュ ハウスでは、子どもたちの右脳もや左脳が十分に活動し活性化するためには<わくわくしながら遊ぶことが1番であると考えています。

セルム児童英語研究会のサイト>

bbcard_6
  • ① ゲーム

     
    ゲームを通して「音声と文の構造」を、

    それと気づかせずにインプットすることを狙っています。

  • ② 64のセンテンス


    文型・文法・語彙などの基本的なものを精選して作られた、

    土台となる64センテンスで構成されています。

  • ③ リズム


    韻を踏んだりリズミカルな文章を、

    まずは「真似て言ってみる」ことから始めます。

  • ④ 反復練習


    子どもたちはゲームに夢中になって、いつの間にか

    膨大な量の言葉や文章を反復練習することになります。

  • ⑤ イメージを掴む


    子どもたちの脳に英語の核が作られることによって、

    子どもたち自身が全体的なイメージを掴み取り、

    理解するようになります。

  • ⑥ 例文の蓄積


    いつの間にか覚えた文章は、

    英検3級程度の内容、中学文法をカバーしているので、

    「文法学習に必要な例文の蓄積」となって、

    のちの英語学習において大きな効果を発揮します。

betty
Scroll To Top